Blog and Book Reviews

ハピネス  桐野夏生   光文社  8/19/14

August 19, 2014

皆さんも読書好きだと思いますが、私はとにかくお気に入りの本を読んでいれば、幸せ。「ハピネス」は、この旅の最後に読んだ本。最後を飾るに(!)相応しい、大作です。飛行機の中で読んでいて、涙が止まらなかった所がある。もうとんでもないくらい日本的な主役の有紗。その彼女が脱皮していくお話です。途中はこちらがイライラするくらい、おどおどして自信のない彼女が、次第に太っ腹になり、自分が持てるようになる。とても説得力があり、私達を勇気づける。そして愛に満ちた本。だって誰だって「愛を」探して生きているんじゃないのかしら。長編だけど、どーんと引きずり込まれて、一気に物語のなかに、自分も生きてしまう。私もタワマンの住民であるがごとく。是非読んでみて下さい。

降霊会の夜  浅田次郎 朝日新聞社  8/19/14

August 19, 2014

現在の時間と過去の時間を、行きつ戻りつしながら、何が真実なのかを、探るお話。時には涙することも。誰だって自分勝手。そして、人生ってとても不公平。悲しい運命を受け入れながら生きるキヨ。その両親。キヨの死は余りにも残酷だけど、何だか自然にも思えてしまう。霊媒師という非現実の媒体を通して語られる、真実の一冊。感動の一言です。

浪速少年探偵団・しのぶセンセにサヨナラ  東野圭吾  講談社文庫 8/19/14

August 19, 2014

東野さんはどんな文体でも、どんな設定でも書けるらしい!この2冊は、少年達とそのセンセの話。とってもあったかくて、ユーモアたっぷりのお話が、素敵に元気の良い大阪弁で書かれている。いろいろな難事件に遭遇(何故か巻き込まれる!)、それを優しく解決するしのぶセンセ。なんか、ほっくりくる推理短編小説だ。東野さんは7年の執筆期間を経て、このしのぶセンセシリーズにさよならする、と宣言。ですから、私達がしのぶセンセにお逢い出来るのは、この2冊だけです。どうぞお見逃しなく!

 

ある閉ざされた雪の山荘で   東野圭吾  講談社文庫  8/19/14

August 19, 2014

この本確か以前にも読んだ事があるのだけど(記憶がちょっとあいまい・・・)、又読んでみました。2転3転する話に、こりゃ一体なんだ!と驚かせる東野さんの90年代の作品。読者を欺き、作中の登場人物を欺きと、まあ役者集団なんだから(これ登場人物達の事)当たり前か。。。ちょっと現実離れした設定だけど、登場人物の全員がとっても生き生きとして、性格がしっかり出ていて、おもしろい。天才東野圭吾(私は東野さんの大大ファン!)に浸りたければ、どうぞ。最近の作品とは又違った雰囲気が味わえます。

桜雨  坂東真砂子  集英社  8/19/14

August 19, 2014

フランスへの公演旅行があったので、飛行機の中電車の中と、沢山本を読む時間があったのは、とっても幸せ!という訳で、この旅行で読んだ6冊の本の紹介です。まず、坂東さんの「桜雨」。大正ロマン的な香りのする、ちょっと古風でいて、怪談めいたおどろおどろしさもある、まか不思議な本。モノトーンの景色の中に、人間の愛憎を描く。その中で、激しい色の絵がポイントに。こう書いていると、とても絵画的なビジュアル系の本に見えてきた感じ。作家というのは本当にすごいですね。紙の上に字を載せていって、物語を綴り、読者を夢中にさせる。不思議な世界にご興味のある方、是非「桜雨」読んでみてください。

名古屋場所を終えて   8/3/14

August 3, 2014

時間の経つのは、早いもの!名古屋場所が終了してから、あっと言う間に時間が経過してしまいました。連日の満員御礼の札に、感動!ロスアンジェルスから、熱い声援を送っていました。今場所は近年の場所の中でも、盛り上がり度がとっても高く、毎日ワクワクして観戦していました。まず白鵬関の30回目の優勝。これは千代の富士、大鵬に続く3番目の記録。白鵬関のカッコ良さには、心からしびれますね!あの貫禄、威風堂々としていて、それでいて謙虚な姿勢、まさに横綱に求められるすべてでしょう。そして豪栄道関の大関昇進、これも素晴らしいニュースですね。長い間関脇を守り、ついに昇進。大阪から大関が出たのは、何十年ぶりとの事で、浪速のファンが熱くなっていることでしょう。旭天鵬関や若の里関の経験者の活躍も素晴らしいし、九重部屋の力士達、若手力士達の台頭も良いですね。こんな場所がいつもだったら、お客さんが沢山入ること間違いなし。大相撲協会がんばって!海外からも、大相撲をそれはそれは楽しみにしているファンがいることを忘れないで下さいね!9月の東京、期待しています。

引越しを終えて 8/3/14

August 3, 2014

皆様の夏はいかがですか。日本からは、猛暑や豪雨のニュースが入ってきており、心配しています。ロスアンジェルスも夏はもちろん暑いですが、湿気が少なく(今日は例外で、ちょっとむしむし。。)、木陰に入ると涼しいし、夕方以降は気持ちの良い夜になります。最近引越しをしたことは以前書きましたね!この新しい家での暮らしも落ち着き、友人などを何度か招待。プールサイドで夕食なども楽しんでいます。この家を探すまでには、長-----い時間が!というのも、最初探し出したのは、もうかれこれ5-6年前で、当初は、町をはずれた自然の中の家を考えていました。友人の中で、そういう暮らしをしている人を訪ねたり。しかし、良く考えてみると、自分達は町の人間なんだ!という事に気づき、ターゲットを180度変更。もちろん自然大好きだけど、それじゃ、時間があると、山歩きをするのか、というとそういうことはない!時間がある時は、ちょっと気の利いた映画館やレストラン、お気に入りのマーケットやコンサートなどに、行くのが常で、そういのが楽しい。それに気づいたのが2-3年前かな。それからは、ロスアンジェルスのダウンタウンに近いロケーションにしぼり、家探しを開始。不動産のことを勉強したり、売出し中の家も沢山訪問し、価格と間取りなども検討、不動産関係の人達の話を聞いたり、もうそれは長いことかけて選びました。貯金も家を買う時期に備え、計画。主人は今でこそ、新しい家での暮らしに満足ですが、当初はこの引越しに消極的で、まあはっきり言って反対だったので、この壁を突破するために、準備に準備を重ねたという訳です。大変だったけど、夢をかなえることが出来、本当に感謝しています。そして以前の家も借り手が見つかり、こちらも一安心。この夏は人生の中での大きな節目になりました。結婚20年目(!)と新しい家での暮らし。音楽活動もお蔭様でいろいろとお声をかけて頂くことが出来、それに答えられるように、ますますの精進を(古い言い方でとっても日本的だけど、好きな表現)と思っています。フランスでのコンサートがいくつかあり、出発も近いので、ピアノの練習に戻らなくちゃね!皆様の夏が安全で楽しいものでありますように!

Hollywood Bowl in Summer 8/3/14

August 3, 2014

Hollywood Bowl in summer is something we don’t want to miss. It is very nice to sit outside, and feel the breeze while listening the great music. I visited there for twice in the last week, one for Beethoven program with 5th Symphony and Triple Concerto, and the opera night. Both concerts were conducted by LA Phil’s music director Gustavo Dudamel.

I played Triple Concert with the school orchestra for a long time ago, and my recollection from that experience is not all positive, as you imagine! Renaud and Gautier Capucon and jean-Yves Thibaudet performed just an amazing Triple Concerto!! From the beginning to the end I was so involved in the music, their technique and musicality! And the concert concluded with 5th symphony. After the first 4 notes (ones of most famous notes in the music world!) the Hollywood Bowl audience cheered as if a Rock Concert, and I heard the audience screamed “I Love It!”. That is the beauty of an out-door concert. The audience expresses themselves openly (!) I think it is so great to see the people get very excited to hear music, especially Beethoven’s 5th symphony which was written almost 200 years ago,.

The opera concert included 2 super melodramas, Mascagli: Cavalleria rusticana and Leoncavallo: Pagliacci. I think those 2 operas are often played as a pair. Both tells the triangle love stories with comedy elements! After Cavalleria rusticana was performed my friends and I looked each other because of the super melodrama-tude! Then one friend said “you need this” offering me a glass of wine ! The music is fantastic, and I was wondering how those composers were inspired by the cheating stories..  But the light-touch operas are perfect in Hollywood Bowl, and of course LA Phi/Dudamel and solo singers/LA Master Chorale did a memorable performance. Viva Hollywood Bowl!

Concerts in France! 8/3/14

August 3, 2014

I am very excited to perform in France in few days! It has been for a while since I played there the last time. My program will be a mix of Gershwin: Rhapsody in Blue/3 Preludes, Copland: Rodeo Suite, Granados: Selections from Spanish Dances, Chopin: andante spianato and Grand Polonaise, Debussy: L’Isle joyeuse, Ravel: Jeux d’Eau, Liszt-Wagner: Isolde’s Liebestod, and Liszt-Verdi: Concert Paraphrase of Rigoletto. First I will perform in Treignac’s Penitents Chapel on 7th, then in Turenne’s Chapelle des Capucins on 12th, and at Heures Musicales de Chamberet on 15th. The weather seems beautiful there, and I look forward to performing and meeting people. I feel so fortunate that I have some amazing friends in France! If you are close to those locations please join me!

“Music at Noon” at Pasadena Presbyterian Church on Wednesday July 23, 2014

July 21, 2014

I will repeat the half of my program from Saturday’s concert at “Music at Noon” this Wednesday, 23. I had a wonderful time performing last Saturday with a great feeling. So I am looking forward to playing again. If you missed last Saturday or you would like to hear Gershwin and Copland again please join me!! The Program will be Gershwin: 3 Preludes, Copland: Rodeo Suite, and Gershwin: Rhapsody in Blue. I have been performing at this venue for more than 10 years, and it is always my pleasure to go back there to share my music with “Music at Noon” audience. This church keeps a great program for the community.

The Church address is: 585 E. Colorado Blvd. Pasadena, CA 91101 (626) 793-2191

http://ppcmusic.org/music-at-noon