Blog and Book Reviews

“Music at Noon” at Pasadena Presbyterian Church on Wednesday July 23, 2014

July 21, 2014

I will repeat the half of my program from Saturday’s concert at “Music at Noon” this Wednesday, 23. I had a wonderful time performing last Saturday with a great feeling. So I am looking forward to playing again. If you missed last Saturday or you would like to hear Gershwin and Copland again please join me!! The Program will be Gershwin: 3 Preludes, Copland: Rodeo Suite, and Gershwin: Rhapsody in Blue. I have been performing at this venue for more than 10 years, and it is always my pleasure to go back there to share my music with “Music at Noon” audience. This church keeps a great program for the community.

The Church address is: 585 E. Colorado Blvd. Pasadena, CA 91101 (626) 793-2191

http://ppcmusic.org/music-at-noon

A Movie “Venus in Fur” by Roman Polanski 7/21/14

July 21, 2014

 

The Movie  “Venus in Fur” is a movie-within-a-play based on a play-within-a-play. There are only 2 people on the same set for the whole movie, Vanda (Emmanuelle Seigner), a tardy, gum-smacking actress who arrives on a stormy night for an audition and a director, Thomas (Mathieu Amalric), at a Paris theater for a production called “Venus in Fur.” “Venus in Furs” is about a man (in this movie Thomas is this man) who craves to be dominated by his love, Vanda. We will be led into the mysterious theatre with the world of an amazing imagination and fantasy, also psychological complication. We will be confused, amused, teased…. It is a great creation by Polanski.

 

 

 

 

 

 

Summer Piano Concert: Fun, Romance, and Splash! Gershwin to Chopin at FUMC Pasadena on Saturday 7/19 at 4pm

July 5, 2014

GE DIGITAL CAMERA I will perform a fun and romantic summer program including Gershwin: Rhapsody in Blue and 3 Preludes, Copland: Rodeo Suite, Chopin’s celebrated Andante spianato and Grand Polonaise brillante Op. 22, Granados’ passionate Spanish Dances, Debussy: L’isle Joyeuse and Ravel: Jeux d”Eau. The venue will be at FUMC Pasadena (500 E. Colorado Blvd. Pasadena, CA 91101 (626) 796-0157, www.fumcpasadena.org) It is a free concert with a freewill offering for the Friends of Music Fund at FUMC Pasadena.  I will bring this program to France in August for my concert tour. Please join me for a fun and romantic afternoon in summer!

新しい家でのスタート  7/2/14

July 2, 2014

DSCN01744月から新しい家への引越しに、一生懸命だったのが、ここ数日ようやく落ち着き、少しゆっくりする時間が持てるようになりました。新しい家は、オープンスペースで、プールのある庭に向かって開かれているので、とにかく物を置かずに空間を楽しむようにしたく、一体どれくらいのものをリサイクルの会に持っていったことやら。。又大きな家具も数点、ピックアップしてもらったし。しかし引越しというのは、とても良い起爆剤で、迷っている暇がないので、人生の中でたまってしまったものに、順位をつけ、整理整頓出来る本当に良い機会ですね。普段きれいに暮らしていても、クローゼットや物置、押入れなどにに使われないものが大量にしまわれている訳で、それと直面するのは、はっきり言って、大変です。だって、どの品も、人生のある時点では、使い、大事にし、思い入れが多少はあるから。でも、それに順位をつけ(私の場合、これからも必ず使うか、これがないと毎日の暮らしに困るか、思い出が大きく他に替えられないか、などを基準にしました)、決断後はなるたけ後ろを振り返らないようにしました。だって、一旦思い返すと、やっぱり捨てられないなあ、となってしまうからです。この準備段階を経て、多少身軽になって新しい家へ移動したわけです。

すべての物が、現在のところあるべきところに収まり、平常の暮らしがはじまったここ数日。朝晩庭から眺める景色をたのしみ、家の中を通る風を感じ、ピアノの練習の合間にちょっと庭に出てピールサイドから遠くを眺め、プールサイドでご飯を食べ、改めて大きな決断をしたことへの喜びを感じています。以前の家でも十分暮らしていけたし、何も大変な思いをして家探しをしたりしなくても良かった訳だけど、私としては、どうしても、しっくりする家に住みたかった。家の勉強を始めたのが、4-5年前かなあ。。ロスアンジェルスの不動産のことなど、数年かけて勉強し、準備をすすめ、昨年くらいから、本格的に条件に合う家探しに入りました。長い道のりではあったけれど(夫を説得するのが一番大変だった!)、本当にやって良かった!主人も最初の渋顔から、いまでは、ハッピーに家のことに打ち込んでいるのが一番。人生の新しいページのスタートです。そして、今月末のロスアンジェルスでのコンサート、8月のフランスでのいくつかの演奏会など、ピアノ弾きとしての毎日に戻ります。

Summer at the New House in LA 7/2/14

July 2, 2014

It has been for 10 days since we moved into the new house. As you imagine it is not easy! From the time to start sorting and getting rid of many many things (at least dozen trips to Goodwill and one big pick up from Salvation Army) to the actual moving it has been a long journey. But now I wake up and go to bed with the beautiful view, and feel the nice air moves around house. We enjoy the relaxing moment at the patio for dinner. It is so nice to go outside to enjoy the view and the open space during my practice. Everything is so close so that I don’t need to drive more than 3 miles to get to most of daily places. Things are almost settled so that I can go back to my real life (as a musician, not moving boxes and furniture). This house is inspiring, and great for gathering. I am looking forward for this new page in my life.

DSCN0176

顔に降りかかる雨・天使に見捨てられた夜 桐野夏生 講談社文庫 7/2/14

July 2, 2014

第39回江戸川乱歩賞を受賞した「顔に降りかかる雨」。そして、同じ女探偵ミロを登場させた「天使に見捨てられた雨」。読み始めた時は、近著のダークなどとは全然違う雰囲気で進む文章に、ちょっとどぎまぎしてしまったけれど、次第にその奥行きの深さに、ずんずんと入り込んでいった。暗い都会の片隅に蔓延する悪との戦い。ストレートには出さない闘争心が、逆にミロの魅力を強くしている。長い間トップで活躍する作家というのは、こうしていくつもの語り方を持っているんだなあと、改めて感動。音楽家も一緒で、どれだけ幅の広いレパートリーを持っているか、創造豊かな音色や表現の仕方で、活動の領域が変わってくる。

フォーテイ 翼 ふたたび 石田衣良  講談社文庫  7/2/14

July 2, 2014

吉松喜一は、御年40歳。入社17年目の広告代理店をばっさり退職、フリーランスになった。気持ちの優しいきいさんに、舞い込んで来る仕事(もしくは相談事と言ったほうが良いけど)の周辺を描いた中年万歳小説。それぞれの章に登場する相談者達は、皆問題を抱えていて、それをきいさんがポジテイブに方向転換させるという、ある意味ヒーロー小説。そして、最後に全員参加のイベントが、きいさんとその仲間で開催され、めでたしめでたしとなる締めで、問題を抱える我々への応援歌になる。軽いタッチで、重いテーマを描いた小説。もし貴方が灰色の人生に絶望していたら、現実にきいさんがいる訳ではないけれど、この本で、ちょっとほんわかするかもしれない。

あの頃ぼくらはアホでした 東野圭吾 集英社文庫  7/2/14

July 2, 2014

東野さんのエッセイ本。お若いころのハチャメチャぶりを書かれた、とっても愉快なご本。世の中には、人生のほとんどの部分で高水準を行く人がいるけど、東野さんもそのお一人。スポーツ出来る、学級委員長にはなる、クラスの人気者、素敵な家族の面々、頭良くて創造力抜群、そしてとびっきりのハンサム、人気作家だから超高収入。こうならべると、否が応でも、読者があまりの恵まれた東野さんを前に嫉妬しそうだけど、そこがどっこい、おちゃめな東野さんに、ばっさりとやられ、ますますファンになっていしまうのですね。一環した筋の通ったアホは、素晴らしい!東野さん、ばんざい!

ぼんぼん、兄貴、おれたちのおふくろ 今江祥智   理論社 7/2/14

July 2, 2014

引越しにあたって、見つけた昔読んだ本。とても若いとき、私は児童書作家になりたかったので、今江さんのご本はそれはそれは、大事に読んだものです。そして、数世紀(!)の時を経て、改めて読んでみると、余りの素晴らしさに、再び感動。本当に良く書かれています。引越しの準備・移動の合間にこの3部作読みました。第二次世界大戦の前後の日本を、ぼんぼんの目を通して、限りない優しさで綴られています。読んでいる間中、素晴らしい世界に連れて行ってくれた今江さん、どうもありがとう。読み終わって数週間経ったけれど、ぼんぼんの世界は未だに私の心の中で、強く語りかけてくれます。

2014 Sound Encounters in Kansas 6/13/14

June 13, 2014

It has been for 15 years teaching and performing at Sound Encounters in Kansas. This year I added to teach composition, and enjoyed working with students so much besides my usual piano class. I performed several concerts with different faculties which is always very fun! Now 10 days passed, and it is time to go home.

The summer has begun, and many plans are ahead from now. My biggest plan is to perform several concerts in France in this August. I will be performing Gershwin: 3 preludes and Rhapsody in Blue, Copland: Rodeo Suite, Chopin: andante spianato and Grand Polonaise, Granados: Spanish Dances, Liszt’s transcriptions on opera tunes, and more for the other program. I am very excited to be back in France to perform. Prior to France I have several concerts in LA.

For the rest of June we will be moving into the new house!

Have a Wonderful Summer!!