ロスアンジェルスの暮らし 11/28/09

November 28, 2009

この2週間ほど、大きなプロジェクトがあり、何だか気持ちも時間も24時間それに向いていたのですが、それが一段落。ちょっと、ゆっくりした週末を過ごしています。今晩は若手のチェリスト・ダニエルとの演奏会ですが、それまでの時間はフリー(やった!)なので、久しぶりに映画でもーー、と思っています。ロスアンジェルスの我が家の暮らしは、まさに自然の中。ここ数年は鳥の餌場も作っているので、沢山の鳥がやって来て、目も耳も楽しませてくれます。日本では珍しい蜂鳥(ハミングバード)も、お馴染みの顔ぶれです。それに加え、アライグマの親子(フォトギャラリーをご覧ください)、パッサムなども、庭には出没。近所の山から、鹿やカヨーテ(小型の狼)なども下りて来て、ゆったりとした時間を過ごすのには、最適の環境です。それでも、ロスアンジェルスの中心から30分弱ですから、仕事にも便利という訳です。

昨晩は冷え込んだので、近場の山に雪がかぶっていて、いつになくお洒落です。これは、まさにロスアンジェルス。朝スキーに行って、午後からビーチを楽しみ、ハリウッドの夜を楽しむ、という語源通りです。これから寒くなりますが、まだまだ庭のバラ(これもフォトギャラリーを)は元気一杯で、当分楽しませてくれるのではないでしょうか。それに、今年もオレンジ、グレープフルーツとも豊作なので、毎朝ジュースにしたり、そのままで食べたりと、自然の味を満喫しています。大学も10日には、今学期のピアノの試験があって、私の仕事は終了。それまで、ひと踏ん張りです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *