今年最初のピアノリサイタル  1/10/10

January 11, 2010

昨日の土曜日、ロサンゼルス交響楽団をサポートするいくつかのコミッテイー・グループの一つで、演奏する機会に恵まれました。そのグループの45周年記念で、大変美しいクラーク・ライブラリー内の音楽ホール(写真をご覧下さいね)で、演奏させて頂く事が出来ました。ロサンゼルスはとても大きな都市で、コンサートホールといっても沢山あり、このクラーク図書館は、私にとって始めての機会でした。ヨーロッパのお城風で、音響も素晴らしい場所でした!ロサンゼルス交響楽団のこうしたグループでの演奏は、ソロのときもありますが、楽団の人達との室内楽もあり、私の大好きな演奏の機会の一つです。演奏そのものも楽しみですが、音楽が大好きで、音楽をサポートする事を心から喜びとしている方達と、演奏を通じて知り合いになり、お話をする機会が持てるのは、私にとっても大好きな一時です。そして、必ずお洒落な食べ物とお酒が出て(!)、それを囲みながら、皆さんとお話をするのは、本当に楽しいですよ!

今回も、いつも通り、作曲家や作品について楽しく、興味深いお話をしながら演奏会を進めました。プログラムは、グラナドス:オチョス・ヴァルシス・ポエテイコス、ピアソラ:コントラバヒッシモ、モンプー:カンシオン・イ・ダンザス、ラフマニノフ:Op. 23の2番と5番、Op.32の5番、カプステイン:トカテイーナ、ガーシュイン:ラプソデイー・イン・ブルー。こちらも楽しんで演奏出来ましたが、お客様も喜んで下さって、今年初のソロの演奏会としては、成功!だったと思います。今年も、自分に正直に、演奏活動を続けていけたら良いなあと、願っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *