トロンボーンの日  2/10/10

February 15, 2010

先週土曜日2月6日は、ロスアンジェルス近郊で、トロンボーン祭りがあって、これはまさにトロンボーンだけの一日でした。そして、この私は、トロンボーン奏者以外の唯一の参加演奏者で、朝の時間に短い演奏と、夕方のコンサートで、ニューヨーク在住の、もちろん(!)トロンボーン奏者と演奏させて頂きました。あれーー、ちょっと前は、チェロ奏者ばっかりと演奏してたのではーー、とおっしゃる方もいるでしょうね。そうなんです。これから、春の演奏シーズン中、何人かのトロンボーン奏者と演奏会があり、これは、まさにその第一回目を飾るものだったんです。ピアノのようにソロを中心として、ピアニスト同士でのアンサンブルがない(2重奏はありますが)楽器を演奏していると、このように皆で集まって、英語で言うまさに「ブラザーフッド」のような仲というのは、ちょっと羨ましいです。

一緒に演奏させて頂いたジョン・ロージャックは、アメリカンブラスクインテットの一員で、ニューヨークを中心に演奏しています。彼のために書かれた曲を混ぜて、夕方のコンサートでは、一時間余りのプログラムを共演。又、新しい「友達の輪」が出来ました。大雨にも関わらず、沢山の人が集まって、ウォークショップ、レクチャー、パネル・デスカッション、アンサンブル、コンサートが行われ、大成功の一日でした。企画したCalifornia State University-Fullerton のボブ・サンダース教授、おめでとう!!翌日は、私も仲良しのトロンボーン仲間、アンデイ・マロイの家で、パーテイ。楽しい夜を過ごしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *