カンサス州のサウンド・エンカウンター音楽祭で Sound Encounters 6/17/10

June 17, 2010

今年で11年目の参加となる、この音楽祭、毎年とても有意義な10日間を過ごしています。カンサス州はアメリカの「おへそ」的位置にある州で、バーベキュー、竜巻、オズの魔法使いなどで、日本でも有名ですね。学生達と、又教えている他の音楽家仲間との10日間は、音楽を一緒にやる、という事で、忙しくも、とても有意義に時間が流れていきます。昼間は、レッスン、室内楽のセッション、オーケストラの練習、生徒一人一人の練習など、時間割がきちんと決まっています。そして、夕食後は、ほとんど毎日コンサート。先生達のコンサートが幾夜か続き、その後は生徒達の室内楽のコンサート、オーケストラなどがあります。何といっても、一緒にいる人達が、気持ちの良い人ばかりで、とても心地良いんです!総監督のルイス先生が、とにかく人望篤く、私も大尊敬。素晴らしい女性です!明日が最終日で、生徒達ともお別れ。淋しい気持ちもあるけれど、この10日間ガーンと集中して音楽をやって、又来年ね!と言って、お別れするのが良いんだと思います。私はこの音楽祭の後、一旦ロスアンジェルスに帰って、数日後ダラスで(テキサス州の)トランペット奏者と演奏する事になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *