家の中での引越し?? 12/15/10

December 15, 2010

現在住んでいる家は、日本の一般的な家屋に比べれば多少は余裕があるかもしれないけれど、豪邸には程遠いサイズ。音楽家カップルの我々にとっては、家というのは、仕事場でもあり、いろいろ大変な事が多い。例えば、一階のかなりの部分を音楽ルームと楽譜・書籍などを置いている部屋に占められているんですね。音楽ルームはもちろん練習室でもあるとともに、いろいろな音楽家とのリハーサル、生徒を教えるなど、公共の場。だから、玄関から入ってすぐのところにある。つまりアメリカの一般的な家で言うところの、リビングルームとダイニングルームがなくなってしまったという訳です。だから、ロスアンジェルスに引越して来てからの約10年は、いわゆるソファを置いて、家族と一緒にテレビなどを見るという部屋なしに暮らして来た事になるんです。2階には4部屋あるけれど、大きなマスターベッドルームを除けば、その他は普通のサイズで、どれもゆったり出来るスペースなし。という訳で、10年経ち、少しゆとりのある家に引越すか、現在の家をリアレンジするか、という気持ちで一杯になってしまった訳です!食事以外は基本的にはそれぞれの部屋で過ごす、同じテレビ番組でもそれぞれの部屋で見る、家族や友人が来ても、ソファに座ってゆったりーーという場所がない。何だかたまらなくなってしまったーー。という訳で、主人の同意を得て(きっと彼はプライベートなスペースで、プライベートな時間を過ごす事が好きなのかもしれないけれどーー、たぶん。)、2階のマスターベッドルームを日本的に言うリビングルームに変身させる事に。これには、1週間かかりましたーー。沢山の物を処分して、スペースを生み出し、重い家具を部屋から部屋に移動させ、すべての部屋を入れ替えたんです!この新しく変身したリビングルームは、家の中で一番良い部屋。気持ちの良い眺めと、サイズも大きくて天井も高い。ここに、L字型のソファセット、オフィススペース(主人は出版業も傍らにやっているので、それに関係する道具、紙類が大量にあるので、ウオーキング・クローゼットがその収納部屋になった)を加えた、中々良い部屋になった。まあ私は大満足だけど、相棒の心の襞までは分かりかねる。まあ良いかーー。

次に引越すまで、この家とお付き合いが続きそう。あと何年くらい??私は10年以上一箇所に住んだことがないので、何だかお尻がむずむずして来たことも確か。この先どうなることやら。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *