いつも思っていたい、特別な事 2/1/11

February 2, 2011

先日教会で、バッハを練習中の事、友達が来て座っていた。すぐには気が付かなかったけど、丁度楽章が終わったところで、教会の中を見回して彼に気づいた。挨拶を交わし、彼曰く、素晴らしい音楽を聞いて、とても良い気持ちだーーと言う。それで、私も練習の続きを。そして次にちょっとお休みをした時に、彼が立ち上がり、とっても素晴らしい時間を過ごせた事。そして、音楽家はいつも友達といて、話をしているみたいだね(楽器を指差して)と言う。そして美しい音楽を一緒に奏でるーーー。何だかとっても感慨深気だった。楽器を弾く事は、我々音楽家にとっては日常の事で、そういう”特別”感を忘れてしまっている。改めて、3歳のときに始めたピアノで、世界の沢山の国、都市にも行ったし、コンサートを通じて沢山の人達にも出会って来た事を、思う。そして何よりも、今現在、愛する音楽を生活の中心にしている。この素晴らしさを、思い出させてくれて、感謝だ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *