日米のパン粉の違い   4/17/11

April 18, 2011

おもしろい事に、こちらの料理レシピで、PANKOという言葉を良くお見かけする。これは、まさに日本で使うパン粉で、何が違うかというと、サイズである。ほとんどのもので、アメリカのサイズが勝つが、パン粉だけは日本製の勝利である。日本のは、一つ一つが大きく、いわゆるカツなどに適している。アメリカ製は、ほとんど粉状で、カツに使うと、ちょっと違った食感が味わえる。そして、フライパンでの調理に適しているような気がする。もし、輸入食材店などで見つけたら、お試しあれ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *