カンサス州の音楽祭の帰りにーー 6/20/11

June 22, 2011

2週間弱のカンサス州での音楽祭を終え、テキサス州のダラス空港経由で、ロスアンジェルスに帰宅した。今迄に随分沢山飛行機に乗ったけれど、今回初めての経験をしたのである。戦地で亡くなった兵士の柩が我々の飛行機に乗り、それに随行する軍関係者が二人との、カンサス・ダラス間の飛行であった。ダラス空港に到着すると、沢山の軍関係者に混じり、ご家族の方達が柩が降ろされるのを、待っていた。それも、とてつもない、炎天下である。我々乗客も柩が降りる間、静かに座席で待っていた。何だかものすごく長い時間のようだったけど、きっと数分の事だろう。いろいろな想いが交錯した。涙が出そうになった。新聞には、かなり頻繁に、亡くなった兵士の名前と経歴が出ているけれど、20代の若い兵士が多く、いつも感慨にふけってしまう。しかし、今回のように戦地から到着した柩に向き合うのは初めてで、改めて考えさせられたのであった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *