バッハ「ゴルトベルグ変奏曲」との旅、続く。1/16/12

January 16, 2012

昨年から演奏しているバッハのゴルトベルグ変奏曲。今回で3回目のコンサート。ロスアンジェルスの新聞にも取り上げてもらった事もあって、沢山の音楽好きのお客様が集まってくれた!演奏の後、一人のお客様が、「主人が最初に誘ってくれた時は、長いコンサートになるなあと、渋ったけれど、聞き始めたら音楽に取り込まれ、時間も忘れて聞いてしまった」と感動してくれた。まさん、これがこの曲の持つすごい力である。演奏者(私のこと)自身も、演奏の間で、いろいろな気持ちになり、様々な思いがよぎる。沢山の人が、暗譜と持久力(!)に驚くが、それもそのはず。70-80分の間、ちょこっと間をあけるだけで、ずっと弾き続けるのだから。でも、私自身この機会にこの曲を勉強出来たこと、そして一緒に成長(まあこの年でこの言葉は普通は使わないけど)、演奏を通じて沢山の人にゴルトベルグ変奏曲の素晴らしさを伝えられたことは、とても貴重な時間だと思っています。今月の終わりには、フロリダで演奏が待っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *