真夏の方程式   東野圭吾  文芸春秋

May 15, 2013

久しぶりの東野さんの小説。優しさに溢れた、サスペンス小説。もちろん殺人事件が起こるのだけど(一つだけでなく、ね!)、その謎解きだけでなく、東野さんの大骨頂の、心理性を読み解いていく方式。現在の事件を解いていくに従って、昔の事件に行き着く。家族の愛情がずんずんと身にしみるお話。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *