紫蘭の花嫁   乃南アサ   光文社文庫

May 6, 2013

「どんでん返しに続く、どんでん返し。恐怖の連続殺人事件の中に潜む、深い謎。あなたは、今夜眠れますか。」とでも、宣伝文句にしたい小説だ。ネット交際の以前にあった、テレクラ(っていう名前でしたっけ??)が出てきて、普通の顔して生活している「一般市民」が、その仮面の下に病的願望を潜ませていたり、「エリート警察官」の病んだ精神がもたらす恐怖だったり、まあ怖いお話であること間違いなし。男性の歪んだ性的願望が、リアルに描かれていたりして、乃南さん、本当にいろいろな顔を持っていらっしゃる。どこどこ、読み進んでしまう本ですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *