新しい家でのスタート  7/2/14

July 2, 2014

DSCN01744月からこの3ヶ月、新しい家への引っ越しに、エネルギーを費やして来たのが、ここ数日ようやく落ち着き、少しゆっくりする時間が持てるようになりました。新しい家は、オープンスペースで、プールのある庭に向かって開かれているので、とにかく物を置かずに空間を楽しむようにしたく、一体どれくらいのものをリサイクルの会に持っていったことやら・・大きな家具は、数点リサイクル会社にピックアップしてもらったし。しかし引越しというのは、とても良い起爆剤で、迷っている暇がないので、人生の中でたまってしまったものに、順位をつけ、整理整頓出来る本当に良い機会ですね。普段きれいに暮らしているつもりでも、クローゼットや物置、押入れなどに使われないものが大量にしまわれている訳で、それと直面するのは、はっきり言って辛い作業。だって、どの品も、人生のある時点では、使い、大事にし、思い入れが多少はあるものですからね。でも、それに順位をつけ(私の場合、これからも必ず使うか、これがないと毎日の暮らしに困るか、思い出が大きく他に替えられないか、などを基準にしました)、決断後はなるたけ後ろを振り返らないように。前進あるのみ。だって、やっぱり捨てられないなあ、となってしまうからです。この準備段階を経て、かなり身軽になって新しい家へ移動したわけです。

すべての物が、一応あるべきところに収まり、平常の暮らしがはじまったここ数日。朝晩、庭から眺める景色をたのしみ、家の中を通る風を感じ、ピアノの練習の合間にちょっと庭に出て、プールサイドから遠くを眺め、ご飯を食べ、改めて大きな決断をしたことへの喜びを感じています。以前の家でも十分暮らしていけたし、何も大変な思いをして家探しをしたりしなくても良かった訳だけど、私としては、どうしても、しっくりする家に住みたかった。家の勉強を始めたのが、4-5年前かなあ。。ロスアンジェルスの不動産のことなど、数年かけて勉強し、準備をすすめ、昨年くらいから、本格的に条件に合う家探しに入りました。長い道のりではあったけれど(夫を説得するのが一番大変だった!)、本当に引っ越して良かったです。主人も最初の渋顔から、今では、ハッピーに家のことに打ち込んでいる様子。人生の新しいページのスタートです。そして、今月末のロスアンジェルスでのコンサート、8月のフランスでのいくつかの演奏会など、ピアノ弾きとしての毎日に戻ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *