優しさごっこ 今江祥智  理論社 11/24/14

November 24, 2014

最近再び今江さんの本と手に取っている。これは、もしかするとホームシック??「優しさごっこ」と読んでいると、とてつもなく日本が懐かしくなるのって、不思議である。言葉で言うと難しくなるけれど、心配りとか、丁寧さとか、心の襞に触れるような優しさかなあ。私も若かったころ、児童文学者にあこがれていて、自分でもなりたっかったという歴史があるので(!)、こうして再びあのころ読んだ本を読むと、そのころの気持ちに戻るのかもしれない。素晴らしい文章力と素敵な想像力で、読者をぐいぐい惹き込む今江文学。まだ読んだ事がなければ、是非一度読んでください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *