群青 宮木あや子  小学館文庫 6/2/15

June 2, 2015

とっても健康的な、恋愛小説だと思う。この作者は、「新官能派」と呼ばれているみたいだけど、私にはちっともそんな感じはしなかった。久しぶりに、清々しい青春ドラマを読んだ印象。陽に焼けた肌、自然と一体となった暮らし、スレート勝負の表現。私には、とても新鮮だった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *