東京タワー  江國香織 マガジンハウス 8/11/15

August 11, 2015

とても散文的。詩的小説っていうのかな。非現実的なんだけど、それが何だっていうかんじ。素敵な文章だと思った。青年(すごく古い表現!)のやるせなさとか、本音とか、自分ではコントロール出来ないエネルギーが、文章の合間に溢れている。お洒落な設定だけど、それだけに走らないところがとっても良い。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *