風の部屋 藤堂志津子  角川書店 8/5/15

August 7, 2015

この本も、直接ではないものの、DVが話の本筋になっている。アラフォーの不思議な年下の男性との恋物語。何が、真実なのか分からない。嘘のつきっこなのか。それとも、日本人特有の照れが災いしての、湾曲表現なのか。年下の男性に、ひょんな事から惹かれていく来実子。こんな事現実には起こりえないけれど、こんな出会いがあったら、人生のスパイスになるかなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *