盛り上がる9月場所! 9/14/18

September 14, 2018

久しぶりに上位陣が揃い、本来の「大相撲」の体をなしている今場所。海外でも大いに盛り上がっています。こちらの相撲中継は、午前12時から2時まで。私の主宰しているロサンジェルス相撲愛好会の皆さんも、必死の応援を連日、真夜中に続けています!稀勢の里と御嶽海の手形を飾り、私も連日祈るような気持ちで、中継を見ています。昨晩、両者とも、余り良い形で負けず、これからまだまだ続く場所が、心配です。相撲というのは、何と厳しいことか!鍛え上げられた巨体がぶつかり、「怪我」をするのが、ある意味当たり前で、それを回避する技も身に着け、「怪我」から回復後も、それを恐れずに、巨体に立ち向かわなければならない。並大抵の根性では、出来ない職業です。ちなみに、宇良は、怪我からの復活で、現在三段目です。。。幕内までの長い道のりを、再度怪我をせず、上ってきて欲しいものです。私の応援する千代の国関も、怪我で確か3段目まで落ち、這い上がってきた強者。40歳目前の安美錦も、怪我だらけだけど、再度入幕を果たすべく十両で必死。それが叶えば、自己の持つ最高齢での入幕記録を破ることにになり、凄いことです!幕下のかなり下位まで落ちている照ノ富士は、現在も休場中。引退はせず、再起にかけているとか。。

中盤に入った9月場所。とても良い刺激が、力士の間に流れている気がします。力士は多くを語らないけれど、それぞれの胸の内は、熱く、かつ複雑だと思います。力士に求められる結果へのプレッシャー。大変なものです。一人、花道を歩き、土俵下で自分の出番を待つ間、孤独ですよね。その間に、精神統一もしなければならない。どういう相撲を取ろうかという、道順も考えるかもしれない。テレビには映るし、しゃんとしていなければならない。すべての力士の皆さんに、エールを送りたいです。