人のセックスを笑うな  山崎ナオコーラ 河出書房新社  12/24/18

December 24, 2018

このタイトルから、内容をスキッと当てられる人は、まずいないでしょう!この本は、究極の恋愛小説です。ただし、きっと「21世紀の」というのを、付け加えた方が良いかも・・・ひと昔前に、「神田川というフォークソングが、大流行しましたね。その世界感が、大きく変換して、現代版年の差恋愛という小説になった、と想像してもらえれば、良いかと思います。恋愛にルールなし。十代後半からの2年間を、一緒に過ごした20歳年上の女性。その彼女、それこそエキセントリック。恋愛を経て、成長したとか、大人になった、いう陳腐な事ではなく、「恋愛」が与える心の輝きを描いたという事だと思います。テンポの良い文体と、ページの中に見つける隙間が、素敵なコラボ!まさに、究極の恋愛小説ですよ。