想像ラジオ いとうせいこう 河出書房 1/2/19

January 2, 2019

不思議な、そしてとても現実的な、哀しくも、愛おしい話。東日本大震災の亡くなった方々の会話が、想像ラジオで流れるというもの。死者と生きている者とを結ぶ橋が、どこにあるのか。もしくは、ないけれど、それを心愛おしく思うのか。死者の世界って?この世界の人間が行った事のない黄泉の世界の声を、代弁してくれる小説である。人間の「想像」という力は、すごい。これこそ、人間たりうる能力で、動物にないもの。私自身、空想癖があるし、想像の世界で楽しむのが好きである。黄泉の世界の想像ラジオ、ご興味があれば、是非この本を紐解いて欲しい。