カフーを待ちわびて 原田マハ 宝島社 10/14/19

October 14, 2019

物語とは言え、こんなに人から想ってもらえたら・・・と、「ラブストーリー大賞」に輝いた作品を、少女に帰ったような気持ちで読みました。沖縄の持つ不思議な魅力に、朴訥な主人公のキャラクターが絡まり、シーサーが待つ横丁を歩いているような気分に。現実味のない設定ゆえに、こちらの想像力をうんと駆り立てます。しばし、ラブファンタジーに浸りたいなら、お薦め。文章のテンポもとても良いですよ!